FC2ブログ

書かないブログ

更新はまれ、な予定です。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画  

最初の人間

「異邦人」で知られるアルベール・カミュの未完の遺稿が原作。

1957年、当時フランス領だったアルジェリアが舞台。
独立を望むアルジェリア人とフランス人の間で激しい紛争(一般にアルジェリア戦争と呼ばれる)が起こる中、フランスに住む作家が、生まれ育ったこの地に帰郷するところから物語が始まる。

1月16日にアルジェリア人質事件が起こった直後、別の映画を観に行った際にたまたまこの映画の予告編が流れた。
それがなにか示唆的に感じられて、観ておかなくては、と強く思った。

少し調べていくと、アルジェリア戦争と今回の人質事件とは背景が異なるようであるが、テロリズムが存在しているという点においては共通しているように思う。

劇中の「分裂ではなく団結せよ。だがテロには反対する」という故郷を思う作家の言葉は届いているのだろうか、と遠いアフリカの地に思いを馳せてしまった。





最後に、今年2月9日に亡くなられた岩波ホール総支配人の高野悦子さんに、心から哀悼の意を表します。

Newer Entryレ・ミゼラブル

Older Entry東日本大震災より2年

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。