FC2ブログ

書かないブログ

更新はまれ、な予定です。

Sort by 09 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 映画  

故郷よ

日本時間の明日早朝、2020年オリンピックの開催地が決定する。
それを受けてか、東京の招致活動の様子が連日報道されていて、正直そこまで関心のない私でも「盛り上がっているのかな」と思う今日このごろ。
イスタンブール、マドリードを抑えて東京が有利との見方が多いらしい。

一方でやはり連日、福島第一原発の汚染水漏れが伝えられている。
東京招致の最大の懸念材料であるとして伝えているメディアもある。
しかしこの問題はそんな文脈で語られる問題なのだろうか。

震災の復興もあまり進んではいないらしい。
夕方の報道で、避難生活を送っている被災者の方が
「オリンピック招致で盛り上がっているのは違う国の出来事のようだ」
と言っているのが印象的だった。


少し前に観た「故郷よ」という映画を思い出した。

チェルノブイリ近郊の立入制限区域内で撮影された初のドラマ。
原発事故前後の4日間と、事故の10年後の、ウクライナのプリピャチという町と、そこに暮らす人々の様子が描かれている。
監督のミハル・ボガニムはウクライナにルーツがあり、主演のオルガ・キュリレンコ(最近は『オブリビオン』でトム・クルーズと共演)もウクライナ出身で、なみなみならぬ演技をみせている。

放射能があると分かっていながらその地を離れられない人、事故をきっかけに家族と離ればなれになった人などの、言葉にしがたい感情が痛いほど伝わってきた。


200.jpg


仮に東京でのオリンピック開催が決まったとしたら、そのとき自分はどんな気持ちになるのだろうか。想像ができない。


スポンサーサイト
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。